講師の経歴をチェックする

先生

日本の英会話スクールでは、殆どがネイティブの講師を採用しています。ネイティブであればそれで安心かというと、そうではないのです。講師を選ぶ際にチェックしておきたい点は、講師の経歴です。経歴を見れば、英語を教えることができるだけの訓練を受けたかどうかを知ることができます。アルバイトでネイティブの講師を雇っているところは、英語を教えるための訓練を受けていない場合が多いので、できれば正規で雇用契約を結んでいる講師がおすすめです。

少人数制で発言の機会を得る

授業

少人数制の英会話スクールをおすすめする理由は、発言の機会を増やすことができる点にあります。日本にいるとなかなか英語を話す機会は少ないもので、英会話スクールに通うことで英語を話すチャンスを増やすことができます。もし、生徒が多い教室の場合、どうしても発言の機会が少なくなってしまいます。そのため、マンツーマンまたは少人数制で英語のレッスンを受けることができる教室への参加が英語の上達に繋がります。語学というのは発言を繰り返すことで頭の中を整理することができるため、できる限り積極的に発言をする姿勢を持つことが語学の上達のためには重要な要素となっています。

広告募集中