English

教室の通いながらの自己学習も重要

英会話をマスターするために英会話教室へ通う人は多いですが、単純にそうした教室に行けば英語は上達するもの、と考えるのは大きな間違いです。どんなに優秀な講師を揃えている有名な英会話教室でも、受講する本人に上達しようという気構えがなければ進歩は見込めないでしょう。これはどんなことにも言えます。それではいったい何のために高い受講料を払って英会話教室に通うのかという疑問も出てくるのではないでしょうか。勿論、英会話教室に通わなくてもいいと言うわけではありません。自分の目的に合った教室に通うことは大切です。しかし、その上でやらなければならないことも多々あります。おすすめは自己学習です。

自分で勉強してから教室へ行き復習すること

優秀な講師を揃えた英会話教室に通うことはやはりおすすめです。ここで言う優秀とは単にネイティブスピーカーの講師であるということではなく、教え方が優秀であるということになります。できることなら1対1のマンツーマンレッスンが受けられるような教室がベストです。講師との距離が近く、自分の意見も言いやすい環境での学習は英会話上達への近道になります。そして、ただ教室で習うだけではなく、自分でも学習をすることが大事です。言い換えれば、英会話教室は復習の場というイメージになります。

教室で習う前に自分で準備しておくこと

それでは実際にどんな勉強をして英会話教室に通えばいいのでしょうか。ここが大きな問題です。まず、英会話教室というところは学校の英語の授業とは違い、英単語や英文法を習う場所ではありません。あくまでも会話重視です。しかし、英会話上達のためには英単語や英文法も必要になります。おすすめはこれらを自分で学習するということです。講師にすべてを任せるのではなく、予め自分である程度の準備をしておくと教室での授業はさらに充実します。今、こうした英会話教室の利用がかなり注目されているのです。

広告募集中